FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.08/22(Fri)

【艦これ】hiro-sam提督、E-2をスピード攻略

amarecco20140821-192937[000].avi_000000000
 昨日に引き続いて夏イベントAL作戦を継続する。次の攻略海域E-2について、攻略wikiのマップを元にブリーフィングを行なう。各艦は注目せよ。

map_E201408_02.jpg
 主な進撃ルートは上(A→B→D→E→K)と下(C→G→E→K)の2通り存在している。上ルートは戦艦や重巡多めの艦隊運用を想定しているようで、迎え撃つ敵も初戦でフラヲ級やフラル級などが控えている。また2戦目のDマスは夜戦開始ステージであり、突破はかなりの苦労が予想される。空母系を入れるとしたら正規空母が推奨されているが、夜戦マスで置物化するのが勿体ないのと、今後のことも考えて正規空母の利用は出来る限り温存しておきたい。
 一方で下ルートは駆逐×2、重巡or航巡×2、軽空母×2で完全に固定が可能で、出現する敵も上ルートより弛いとの情報がある。そしてこちらは夜戦マスが無いのも好ましい。火力不足が懸念材料であるものの、それについては支援艦隊の利用でカバーしたいと考えている。
 下ルートの羅針盤分岐も、前の海域と同じく索敵値依存であり、索敵値に配慮した装備選択が求められる。

amarecco20140821-192937[000].avi_000013314
 以上の点から選抜したE-2攻略本隊の編成がこちら。重巡はE-1出撃の妙高羽黒をそのまま使うとして、駆逐は我が艦隊では最強の改ニ勢、時雨ぽいぽいを投入する。迷ったのが軽空母で、最強格であるちとちよの使用も考えてみたものの、運営言うところの「不測の事態」に対応するためにはどうしても軽空母2隻が必要であるらしい。なのでここは次善の策として、軽空母の中では艦載機搭載数が抜きん出ている飛鷹型を選択してみた。レベルが50台とやや低めなのが気になるところで、最悪の場合はちとちよにチェンジせざるを得ないかもしれないけど、まずは2艦の奮闘に期待したいと思う。

amarecco20140821-192937[000].avi_000017113amarecco20140821-192937[000].avi_000022193
amarecco20140821-192937[000].avi_000027062amarecco20140821-192937[000].avi_000032983
amarecco20140821-192937[000].avi_000038133amarecco20140821-192937[000].avi_000046695
 装備について。駆逐は主砲×2に33電探。対空考慮なら13電探だろうが、ただでさえ駆逐投入で索敵値に制約があるゆえ、索敵値の高いこちらを選択した。重巡は主砲×2+三式弾+偵察機。本海域のボス旗艦である北方棲姫は地上施設であり、撃破には三式弾が有効である。軽空母勢は烈風と爆戦で制空値を底上げ。ボスマスは航空優勢、それ以外では制空権確保を目標とする。そして、それぞれに彩雲を搭載したのは索敵値確保のためである。

amarecco20140821-192937[000].avi_000056696amarecco20140821-192937[000].avi_000083343
 前衛支援艦隊(左)と決戦支援艦隊の編成がこちら。まずは軽空母×2、駆逐×2の最小編成で様子を見て、状況次第で編成を変えていくつもり。

amarecco20140821-192937[000].avi_000141687amarecco20140821-192937[000].avi_000154432
 それではE-2攻略を開始するにあたり、支援艦隊を遠征に送り出す。

●出撃1回目
amarecco20140821-192937[000].avi_000167255amarecco20140821-192937[000].avi_000171453
 続いて攻略本隊が出撃する。E-2海域は先のE-1海域より更に強力と評されているが、その脅威は如何ほどだろうか?

amarecco20140821-192937[000].avi_000193967amarecco20140821-192937[000].avi_000214590
 初戦の敵は旗艦フラ軽空母に、エリ戦、エリ重巡、エリ軽巡、駆逐2。エリタ級がこちらの駆逐を狙った場合、クリティカル事故を貰う恐れを感じさせる。

amarecco20140821-192937[000].avi_000226717
 制空権確保の開幕航空戦は1隻撃沈。

amarecco20140821-192937[000].avi_000229789amarecco20140821-192937[000].avi_000231950
amarecco20140821-192937[000].avi_000233185
 前衛支援艦隊が到着。「よし、一気に決めるで!」とRJちゃんの号令のもと、支援射撃を展開、追加で1隻を撃沈する。

amarecco20140821-192937[000].avi_000242306
 砲撃戦1ターン目、フラグシップ程ではないにしても、エリ戦の砲撃はターゲットによっては脅威と言って良い。今回は夕立狙いも、庇う行為発動で飛鷹へ向かいミスになる。結果オーライだが、やっぱ駆逐を軽空母が庇うというのはヘンなシステムである。現実的にあり得るのは逆だろ、逆w

amarecco20140821-192937[000].avi_000256314
 砲撃戦1ターンでエリタ級を中破にまで追い込む。中破にすれば昼戦の砲撃力が低下するため、ひとまず脅威度が低下したと言えよう。

amarecco20140821-192937[000].avi_000270639
 砲撃戦2ターン目に、それでもしつこく飛鷹を狙うエリタ級。なんとかスルーに成功す。

amarecco20140821-192937[000].avi_000276646
amarecco20140821-192937[000].avi_000287360amarecco20140821-192937[000].avi_000289659
 悪あがきするエリタ級は妙高がお灸をすえて、残るフラヌ級には雷撃で止めを刺す。

amarecco20140821-192937[000].avi_000299852amarecco20140821-192937[000].avi_000303442
 結果、昼戦のみでS勝利。こちらの被害はいずれも軽微である。幸先の良いスタートを切れた。

amarecco20140821-192937[000].avi_000327503amarecco20140821-192937[000].avi_000346175
 2戦目の敵は旗艦フラ重巡にエリ雷巡2、エリ軽巡1、駆逐2の編成。1戦目より脅威度が若干下がるが、雷撃が強力そうだ。

amarecco20140821-192937[000].avi_000383600
 今回の戦闘は開幕航空戦と支援射撃、それと砲撃戦が上手く噛み合い、砲撃戦1ターンで敵は旗艦のみ。それも残り耐久1の虫の息状態である。

amarecco20140821-192937[000].avi_000386913amarecco20140821-192937[000].avi_000389293
 で、すぐさま雷撃戦へ移行する。そうか、ここは敵に戦艦がいないから砲撃戦は1回のみなんだな。まぁ、残り耐久1の敵を葬るのは造作も無いことだ。集団リンチじみた雷撃で戦闘終了。

amarecco20140821-192937[000].avi_000399387amarecco20140821-192937[000].avi_000403343
 結果、昼戦のみでS勝利。こちらはまだまだ十分に戦える。

amarecco20140821-192937[000].avi_000441840amarecco20140821-192937[000].avi_000447436
 問題の羅針盤分岐、この編成で出来る限りの索敵値を稼いでいるが、結果はどう出るか…
 北西へ偵察機エフェクトが表示される。これで当分岐は今の編成・装備でクリア可能なのが判った。

amarecco20140821-192937[000].avi_000451885
 さて、ここ3戦目はランダムで潜水艦隊が出現するのだが、通常なら海域マップに表示されるであろう潜水艦エフェクトが表示されない。ゆえにエフェクトを見てから最適な陣形を選択する手法が取れず、陣形を決め打ちするしか無いのだ。
 攻略wikiによると、ここは単縦一択であるらしい。その理由をぶっちゃければ、「どうせ潜水艦隊が来たら単横でも大ダメージを受ける時は受けるのだから、水上艦編成に備えるべき」という。たしかにそれは一利あって、特に今回攻略のように前衛支援を投入している場合、支援の火力は攻略本隊の陣形の影響を受ける。単横を選択して支援火力を低下させるよりは、単縦を選択した方が水上艦が来た時に有利である。
 という訳で、3戦目の陣形は単縦固定で行ってみよう。

amarecco20140821-192937[000].avi_000465850
 初の3戦目に出現したのは運良く水上艦編成だった。旗艦フラ軽空母にエリ戦、エリ重巡、駆逐2という編成。敵が5隻でなおかつ戦艦がフラル級じゃないのが救いだが、油断はできない。

amarecco20140821-192937[000].avi_000476861amarecco20140821-192937[000].avi_000481216
 開幕航空戦で1隻撃沈したが、支援艦隊が来ない。仕方ない、攻略本隊のみで凌ぐことに。

amarecco20140821-192937[000].avi_000508860amarecco20140821-192937[000].avi_000510910
 砲撃戦2ターン目、飛鷹が手負いのエリル級に中破される。つーか、また庇い行為ですか…
 いや、注目すべきなのは残り耐久値。よくを見れば13、大破ライン(12.5)のギリギリで中破に踏みとどまったのだ。ここは飛鷹の底力を褒めなければならない。

amarecco20140821-192937[000].avi_000535247amarecco20140821-192937[000].avi_000539026
 後は重巡勢と準鷹とで敵に一方的制裁を加え、昼戦のみS勝利。こちらの被害は中破1、小破2。首の皮一枚で繋がった我が艦隊、出撃1回目にしてボスへの挑戦権を得る。

amarecco20140821-192937[000].avi_000560903amarecco20140821-192937[000].avi_000567108
 いや、その前にここでも羅針盤分岐があるのだった。先ほどクリアしたように、索敵値的には大丈夫だとは思うが…
 よし! ボスマスへ進行したぞ。索敵値に関してはオールクリアだ。

amarecco20140821-192937[000].avi_000585038amarecco20140821-192937[000].avi_000602316
 戦闘開始前にセリフカットインが入る。E-2ボスは夏イベント新キャラの北方棲姫。従来のボス姫や鬼などに比べると極端に幼いデザインは、いったい何を意味しているのだろうか? そして、誰が名づけたのか知らないが「ほっぽちゃん」なる愛称で親しまれているとか。この変態ロリコン提督どもめ…w
 随伴は駆逐4隻。北方棲姫の耐久値こそ360と高目だが、随伴艦を個別撃破していくのは容易と考えられる。
 なお、最低6回のボス撃破で敵ゲージ破壊、最終勝利となる。

amarecco20140821-192937[000].avi_000605172amarecco20140821-192937[000].avi_000608316
amarecco20140821-192937[000].avi_000476861
 それでは戦闘開始。北方棲姫は新型の艦載機を持っている。発進エフェクト画面にある、丸っこい形をしたヤツがそれである。余談ながら、提督間では通称「たこ焼き型艦載機」とも呼ばれている。
 開幕航空戦では計算通り航空優勢を獲得、敵駆逐2隻を撃沈する。その一方で飛鷹が大破。そう、その被ダメ1の差が決定的だったんだよ、先の戦闘では。

amarecco20140821-192937[000].avi_000616949amarecco20140821-192937[000].avi_000619698
amarecco20140821-192937[000].avi_000620745
 続いて決戦支援艦隊が支援射撃を行う。駆逐1隻を追加撃沈し、北方棲姫にもダメージを与える。これはありがたい。

amarecco20140821-192937[000].avi_000626538
 残る随伴艦を撃沈したら、後は旗艦北方棲姫を集中的に攻撃するだけである。

amarecco20140821-192937[000].avi_000629607amarecco20140821-192937[000].avi_000631604
amarecco20140821-192937[000].avi_000644310amarecco20140821-192937[000].avi_000646154
 だがしかし、北方棲姫の孤独な反撃はなお強い! 準鷹、時雨と相次いで中破。みんな頑張れ! 母港へ帰れば休憩として入渠ドックへ入れてあげるから。
 …実際は入渠即バケツで叩き出すんですけどねw

amarecco20140821-192937[000].avi_000667079
 結局、昼戦では落とし切れず、決着は夜戦へ持ち越される。

amarecco20140821-192937[000].avi_000678965amarecco20140821-192937[000].avi_000680371
 やはり三式弾の効果は絶大だった。残り耐久値90の北方棲姫に対して、羽黒が与ダメ130+101の連撃で撃破する。姉である妙高の出番は無かったが、妹の殊勲に喜びを感じていることだろう。

amarecco20140821-192937[000].avi_000688143amarecco20140821-192937[000].avi_000691642
 出撃1回目はこちら側のS勝利で終了。被害は大破1、中破2、小破1。やはりそれなりのダメージを受けている。北方棲姫、厄介な相手であることよ…

amarecco20140821-192937[000].avi_000715272
 さて、期待のボスドロップは… 嫁(予定)でしたwww

●出撃2回目
amarecco20140821-211222[000].avi_000010366amarecco20140821-211222[000].avi_000082675
 さて、初出撃は無事にボス撃破に成功したのであるが、これは運の良さに助けられた結果であることも、また事実である。特に3戦目の結果次第では中途撤退もあり得ただけに、次の出撃に際して何らかの対応をしなければならないと思う。
 そこで、前衛支援艦隊の軽空母2隻を正規空母に変更し、支援火力を上げてみることに。3戦目の支援に来るかどうかは運次第だが、そこまでの戦闘において攻略本隊の負担を軽減してくれるのを期待する。
 選択したのは五航戦の翔鶴と瑞鶴。ここで支援艦隊に投入しても、続くMI作戦や「不測の事態」の攻略本隊に投入可能であることが判ったため、この時点での投入に踏み切った。今回のイベント、支援艦隊の投入艦縛りについては一見不明瞭だったが、攻略wikiをまとめると「AL/MIそれぞれの攻略本隊に使用した艦は支援艦隊に使用不可、但しその逆(支援から攻略本隊への投入)はOK」であった。この点は運営告知でも詳細に触れられていなかったので、改善を求めたいところである。
 それでは2回目の出撃、スタート。

amarecco20140821-211222[000].avi_000102297amarecco20140821-211222[000].avi_000134284
amarecco20140821-211222[000].avi_000137107amarecco20140821-211222[000].avi_000138239
 1戦目に支援艦隊が到着。注目していた支援射撃の効果は敵2隻撃沈、軽空母編成の時より確かに向上している。

amarecco20140821-211222[000].avi_000146792amarecco20140821-211222[000].avi_000148738
 ただ、1戦目にして早くも妙高が中破され、先行きに不安を残す。ところで、妙高改ニの中破グラはだいぶ大人しくなってしまったのは、少し残念ではあるw
 まぁ、妙高担当絵師の方は中破グラが超話題になったことにネガティブな反応だったから、仕方ないっちゃ仕方ないのだけど。

amarecco20140821-211222[000].avi_000352224amarecco20140821-211222[000].avi_000371738
 だが幸いにも中破妙高は2戦目を追加カスダメで切り抜け、問題の3戦目。今回は潜水艦隊の登場である。旗艦フラグシップに随伴エリート3隻。しかも梯形陣と実に嫌らしい布陣である。

amarecco20140821-211222[000].avi_000381103amarecco20140821-211222[000].avi_000383492
 耐えるだけの先制雷撃、単縦陣決め打ちなので事故る恐れは十分にある。ただただ妙高へ当たらないことを祈り続けたら、それが通じたのか被害軽微。いや、夕立が小破されているが、まだ大丈夫。

amarecco20140821-211222[000].avi_000404071amarecco20140821-211222[000].avi_000406393
 こちら側には対潜手段は一切無く、4隻無事な状態で雷撃戦を迎える。再びお祈りターン。羽黒に少しダメージが入ったけど、なんとか乗り切った。

amarecco20140821-211222[000].avi_000417745amarecco20140821-211222[000].avi_000421181
 結果はC敗北だけど全然気にならない。無事にボスへ行けることが何よりも大切なのだから。

amarecco20140821-211222[000].avi_000531632amarecco20140821-211222[000].avi_000533024
amarecco20140821-211222[000].avi_000540491amarecco20140821-211222[000].avi_000544504
 ボス2戦目は、1戦目と同様のパターンでS勝利である。羽黒が非常に頼もしい。なお、ボス戦に限っての被害は軽微で済んでいる。

amarecco20140821-211222[000].avi_000565115
 で、ドロップは連続カカオさんですか… どう考えてもドロップテーブルが偏ってると思う(怒

●出撃3回目
amarecco20140822-001729[000].avi_000012633
 前出撃での妙高中破が気になった俺提督、更に前衛支援艦隊の戦力を増強する策に出る。追加艦は航巡の最上と三隈、装備は主砲×2に副砲と電探とする。水上機は載せず、火力ガン振りの選択である。

amarecco20140822-001729[000].avi_000098200amarecco20140822-001729[000].avi_000115580
 では出撃3回目行くぞ… と思ったら、出撃できない。少し考えこんだが、装備枠が一杯だということに気が付く。
 これは出撃前に攻略本隊や支援艦隊にキラ付け1-1回しをやっていて、ドロップした駆逐艦から剥ぎ取った装備が枠を圧迫しているのが理由である。艦自体は枠一杯になりそうなら、その都度近代化改修で減らしてはいるのだが、装備枠の方は盲点だった。
 溜まりに溜まった12.7cm連装砲を廃棄してから出撃する。面倒くさい作業がまた増えた…

amarecco20140822-001729[000].avi_000183365amarecco20140822-001729[000].avi_000186306
amarecco20140822-001729[000].avi_000187543
 今回も1戦目に支援艦隊が来てくれる。戦果は4隻撃沈で、特にエリタ級の撃沈に成功したのが大きい。戦力増強した効果が素直に現れている。

amarecco20140822-001729[000].avi_000297577
amarecco20140822-001729[000].avi_000320102amarecco20140822-001729[000].avi_000323807
 2戦目は支援射撃で敵旗艦を撃沈してしまう快挙。そのおかげで昼戦のみのS完全勝利を達成する。もう前衛支援に関してはこれで万全だろう。

amarecco20140822-001729[000].avi_000528469amarecco20140822-001729[000].avi_000529782
amarecco20140822-001729[000].avi_000539929amarecco20140822-001729[000].avi_000543670
 続く3戦目の対潜水艦隊戦はB勝利で乗り切り、良い状態を維持していた攻略本隊はボスを昼戦闘で撃破する。最終的な被害は中破2、小破1。非常に上手く進んだ出撃だった。

amarecco20140822-001729[000].avi_000562510
 今回のボスドロップは鈴谷… いや、鈴谷も俺提督のご贔屓なんだけどさ。やっぱ何かセンサー付いてる罠w

amarecco20140822-001729[000].avi_000578059amarecco20140822-001729[000].avi_000586126
amarecco20140822-001729[000].avi_000594274
 ここで各艦隊の消費燃料弾薬量をチェック。都合4戦ボス昼戦のみで、攻略本隊が燃料168弾薬168、前衛支援が燃料132弾薬232、決戦支援が燃料56弾薬96。合計すると燃料356弾薬496になる。もし3戦目が対水上艦隊で、ボス戦で夜戦を行なった場合を計算すると、燃料356弾薬580になる。うーん、これは金剛型4隻+一航戦でフル出撃している消費量に近いな。我ながら物量でゴリ押しし過ぎである。でもなぁ… 中途撤退リスクを考えると、どうしても保険をかけてしまうのよ。

●出撃4回目
amarecco20140822-013049[000].avi_000047714
 これで支援艦隊も含めて最適な編成を見極めたと思う。後は回数を重ねて着実に敵ゲージを削っていくだけである。出撃4回目、行ってこい!

amarecco20140822-013049[000].avi_000498873amarecco20140822-013049[000].avi_000500194
amarecco20140822-013049[000].avi_000507961amarecco20140822-013049[000].avi_000511511
 今回もボス到達、北方棲姫に中破された羽黒だったが、夜戦できっちり仕事をしてS勝利。被害は中破2。

amarecco20140822-013049[000].avi_000532345
 嬉しい事に、ここで初艦娘をドロップする。陽炎型駆逐艦十一番艦「浦風」。利発そうな印象のある風貌だが、セリフの「うち」のアクセントが違うぞ、こんなの関西弁じゃない! と思った。が、攻略wikiによると広島弁であるらしい。これは失礼しましたorz

●出撃5回目
amarecco20140822-023511[000].avi_000050088
 出撃5回目。慢心を持たず、それでいて果敢に攻めていこう。

amarecco20140822-023511[000].avi_000503408amarecco20140822-023511[000].avi_000504759
amarecco20140822-023511[000].avi_000512480amarecco20140822-023511[000].avi_000516208
 もはや恒例となった羽黒のフィニッシュショット。こちらは妙高という手札を残していて、余裕が有ることの安堵を感じている。これでボスS勝利は都合5回となり、次の出撃でゲージ破壊、完全勝利する道が開けてきた。

amarecco20140822-023511[000].avi_000536016
 今回のボスドロップは夕雲型駆逐艦二番艦「巻雲」。ここが初見なら良かったものの、少し前にデイリー任務で回したオリョクルで拾っているんだよなぁ… 風貌はメガネロリ娘、二次創作では周囲のトラブルに巻き込まれてしまう、可哀想な子扱いw

●出撃6回目
 さて、最後の出撃の時がやって来た。最終段階になると北方棲姫は耐久が360から500へと大幅にアップし、火力など他のステータスも大幅に強化される。また、随伴艦の強度も増すため、それらに対応しなければならない。

amarecco20140822-033208[000].avi_000013826amarecco20140822-033208[000].avi_000029371
 まずは軽空母の装備を変更、爆戦を捨てて艦攻・艦爆に変更する。これには理由があって、要求される制空値が従来の約2倍になることから、それなら無理に航空優勢を取るのは諦らめて、攻撃の層を厚くしようと思い立った手段である。

amarecco20140822-033208[000].avi_000044212
 次に決戦支援艦隊を増強する。戦艦陸奥に出陣していただこう。それと航巡熊野も。装備は主砲×2に副砲と電探。

amarecco20140822-033208[000].avi_000136652
 敵の力は未知の領域に達しているが、我々は持ちうる最善の手を尽くした。さあ、この出撃をAL作戦最後としようではないか。良い戦果を期待している。

amarecco20140822-033208[000].avi_000487489amarecco20140822-033208[000].avi_000499585
amarecco20140822-033208[000].avi_000511928
 北方棲姫「(・∀・)カエレ!!」
 今回もなんとかボスまで到達できた。そして北方棲姫さん、私達は何度も押しかけるような無粋な事は本当はしたくないんです。今回が最後です。お願いですから大人しく撃破されてください。
 敵編成は随伴に浮遊要塞が追加されている。そしてこちらの被害状況は準鷹が小破。ボス戦に問題はないものと考える。

amarecco20140822-033208[000].avi_000522278amarecco20140822-033208[000].avi_000524358
 開幕航空戦。制空権はともかく、少しでも与ダメを得たい。結果は敵浮遊要塞を大破した一方で、飛鷹が中破される。これは厳しい。

amarecco20140822-033208[000].avi_000529974amarecco20140822-033208[000].avi_000532559
amarecco20140822-033208[000].avi_000533656
 だが我々には決戦支援艦隊がある。追加で駆逐2隻を撃沈、そして北方棲姫にもダメージが入っている。まずまずだ。

amarecco20140822-033208[000].avi_000544726amarecco20140822-033208[000].avi_000546698
 「チョウシニ…ノルナッ!」
 最終形態の北方棲姫、渾身の砲撃は妙高を中破。このまま踏ん張るんだ妙高! 夜戦まで持ちこたえろ!

amarecco20140822-033208[000].avi_000563493
 時雨が随伴艦の残りを撃沈して、勝敗の行方は旗艦北方棲姫とのガチ殴り合いにしぼられた。

amarecco20140822-033208[000].avi_000572601amarecco20140822-033208[000].avi_000578293
 昼戦終了時点の状況。北方棲姫の残り耐久値は半分を切っている。この戦い、必ず夜戦で終わらせてみせる!

amarecco20140822-033208[000].avi_000582337amarecco20140822-033208[000].avi_000583637
 懸命に連撃する夕立。与ダメは少ないけど、これが決定的な値になる可能性があることを我々は知っている。

amarecco20140822-033208[000].avi_000585292
 続く北方棲姫の攻撃は飛鷹へ向かった。こちらの夜戦戦力に被害が及ばなかったのは幸いだ。このチャンスを逃してはならない。

amarecco20140822-033208[000].avi_000587342amarecco20140822-033208[000].avi_000588774
 時雨も連撃で奮闘する。徐々に北方棲姫の耐久値が下がっていく。

amarecco20140822-033208[000].avi_000590303amarecco20140822-033208[000].avi_000592094
 そして、今までの出撃で何度も北方棲姫を撃破してきた羽黒が、今回も見事なフィニッシュを決めてくれた。与ダメ155+153で北方棲姫撃破、敵ゲージ完全破壊に成功。私が決める、傷ついた姉に面倒をかけさせない、そんな想いのこもった素晴らしい連撃だった。

amarecco20140822-033208[000].avi_000601359
 「イツカ…タノシイウミデ……イツカ……」
 戦闘が終了し、静まり返った海域に北方棲姫の虚ろな声が響き渡る。なぜあんな幼娘が深海棲艦として現れなければならなかったのか、その幼娘をなぜ我々は全力で倒さなければならなかったのか。どこか心苦しい余韻を感じさせるラストシーンだった。
 いつか楽しい海で再会を果たせるのだろうか?

amarecco20140822-033208[000].avi_000607449amarecco20140822-033208[000].avi_000611369
 最終結果、被害は大破1、中破1、小破1。我が艦隊がE-2海域を制覇す!

amarecco20140822-033208[000].avi_000632687
 ボスドロップは… アブクマーですかそうですか(適当感)w

amarecco20140822-033208[000].avi_000638895amarecco20140822-033208[000].avi_000652085
 E-2の海域突破ボーナスは大淀型軽巡洋艦一番艦「大淀」、ぶっちゃければ任務娘である。えーっと、任務娘にヘイト持ってる俺提督としては、どう接していけばよいのか微妙なのよねぇ。装備4スロ軽巡は夕張と同様、使い勝手が良いと言われているらしいけど。

amarecco20140822-033208[000].avi_000665849amarecco20140822-033208[000].avi_000675192
 後はダメコンと勲章。ここはコモンダメコンじゃなくて、女神を振る舞ってくれても良かったんじゃないですか? 昨年の夏イベE-2クリア報酬のひとつが確か女神だったと思うけど。

amarecco20140822-033208[000].avi_000682767amarecco20140822-033208[000].avi_000693811
 ひとまずAL作戦は制覇完了した。だが我が艦隊の目標は半ば、引き続きMI作戦の勝利を目指さなければならない。新しいマップが我々を待ち受けている。

●E-2攻略まとめ
amarecco20140822-033208[000].avi_000861128
総出撃回数6回、全てボス到達、全て旗艦撃破。
消費資源:燃料-2,669、弾薬-2,661、鋼材-594、ボーキ+155、バケツ-18

 あろうことか、E-2は中途撤退やボス旗艦撃ち逃しが全く無く、ストレートに攻略完了してしまった。これには俺提督も非常に驚いている。
 理由としては、司令部レベルが99と、ボス編成が強くなる前ギリギリのラインだったことか。ただ、もしレベル100超で今回より強い編成が出たとしても、対応するのは難しくなかったと思える。他には惜しみなく支援艦隊を導入したことと、攻略本隊、支援艦隊ともにキラ付けを欠かせなかったことが、良い結果をもたらしたと言えるだろう。
 消費資源については遠征による増加分を加味しての数値だが、そこそこの消費量に留まっている。被害を被る攻略本隊が軽めの編成だったことが大きい。

 本日の出撃は以上で終了。みんな頑張ってくれてありがとう。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル : オンラインゲーム

12:56  |  艦隊これくしょん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hirosam2010.blog24.fc2.com/tb.php/323-a22ea9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。