FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.02/01(Sat)

【艦これ】hiro-sam提督、カスガダマ沖海戦を開始す

amarecco20140130-165725[000].avi_000001400
 最近のレベリング続きに飽き飽きしてきたので、そろそろマップ攻略を再開しようと思う。残されているのは4-4カスガダマ沖海戦。ここは駆逐艦2隻+重巡洋艦1隻でボス前までの直行ルートが確定するので、それらを含めた編成で挑んでみる。各艦の必要レベルは最低50以上を想定し、ここまでレベリングしてきた駆逐・重巡の中から高レベルな艦をチョイスした。

amarecco20140130-165725[000].avi_000012600amarecco20140130-165725[000].avi_000017833
amarecco20140130-165725[000].avi_000023200amarecco20140130-165725[000].avi_000028733
amarecco20140130-165725[000].avi_000032133amarecco20140130-165725[000].avi_000037700
 出撃艦の装備は上画面を参照。戦艦及び重巡は夜戦連撃を基準とし、ボス前に出現する敵空母との戦闘に備えて三式弾+電探を装備(霧島のみ対水上電探なのは命中向上を狙ったもの)。駆逐は魚雷+主砲に回避アップとして缶を追加。残る空母は対空母戦に備え最大スロットに艦戦、最小スロットに彩雲を基本とし、残りは艦攻と艦爆を割り振ってみる。

amarecco20140130-165725[000].avi_000051600amarecco20140130-165725[000].avi_000055866
 4-4カスガダマ沖海戦は、イベント海域などでお馴染みの敵ゲージ制になっている。ボス旗艦を撃沈することでゲージが減少し、4回撃沈することで完全クリアとなる。なお、時間経過による敵ゲージの自動回復はないので、その点はじっくり攻略していけばよい。
 ところで当海域の名前である「カスガダマ」であるが、逆から読むと「マダガスカ」になる。要はアフリカ大陸横に位置するマダガスカル島が語源ということで、何でインド洋端の島から名前が付いてるの? と不思議に思ったものだが、何と史実において大日本帝国海軍はマダガスカル沖で英国海軍と海戦を行なっていたのには驚いた。詳細はWikipediaを参照してほしい。

マダガスカルの戦い@Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%80%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

 史実におけるマダガスカルの戦いでは潜水艦5隻が参加している。これに倣って潜水艦オンリーで出撃してみるのも面白いかもしれない。ただ、我が艦隊には潜水艦は4種類しか存在しないので(伊8潜水艦が足りない)、5隻編成は不可能なのであるが。あ、でも初戦でフラグシップ軽巡と当たるから、なかなか厳しそうではあるな。

 少し脇道へ逸れたが、攻略開始である。艦隊出撃せよ。

●出撃1回目
amarecco20140130-165725[000].avi_000065500amarecco20140130-165725[000].avi_000081766
 初戦の敵は旗艦フラ軽巡にエリ雷巡3・エリ駆逐2の編成。まず楽に勝てる相手だ。

amarecco20140130-165725[000].avi_000115366
amarecco20140130-165725[000].avi_000120400amarecco20140130-165725[000].avi_000124033
 砲撃戦2ターン目、最初の比叡の攻撃で敵旗艦を撃沈してゲームセット。敵全滅でS勝利を得る。

amarecco20140130-165725[000].avi_000146500amarecco20140130-165725[000].avi_000166400
 初戦からの3分岐は中央ルートへ進軍する。ここは駆逐2隻込み編成で確定するもので、条件から外れた編成だと上または下のルートへ流される。で、中央ルートの2戦目は敵に潜水艦隊が出現。旗艦フラ潜にエリ潜1・潜2の編成だ。

amarecco20140130-165725[000].avi_000206533amarecco20140130-165725[000].avi_000209833
 ノーマル潜水艦はともかく、エリート潜水艦以上はソナーや爆雷といった対潜装備が無いと、単横陣でも撃沈は難しい。

amarecco20140130-165725[000].avi_000229700amarecco20140130-165725[000].avi_000246633
 2戦目からの分岐は、艦隊に重巡(航巡でも可)が1隻以上あればボス前が確定する。敵は旗艦含むフラ空母2・エリ戦1・エリ重巡1・エリ駆逐2という編成。こちら側は駆逐2隻込みでただでさえ全体的な火力が下がっているのに、なんという鬼畜編成であることか。こんな相手に果たして勝てるのだろうか?
 陣形は防御主体の複縦を選択する。

amarecco20140130-165725[000].avi_000254700amarecco20140130-165725[000].avi_000256466
 当たり前だが、空母1隻だけでは航空優勢さえ取れない。それでも開幕航空戦で敵を1隻撃沈する。

amarecco20140130-165725[000].avi_000260966
amarecco20140130-165725[000].avi_000263166amarecco20140130-165725[000].avi_000265533
 砲撃戦、霧島がフラ空母にソコソコのダメージを与えるが、小破止まり。一方で敵エリ戦は島風を中破にする。
 ああっ、連装砲ちゃんが!!

amarecco20140130-165725[000].avi_000284233amarecco20140130-165725[000].avi_000286500
 フラ空母の爆撃が潮を襲う。潮ちゃんも中破!
 も、もう… やめてください…(涙)

amarecco20140130-165725[000].avi_000294766amarecco20140130-165725[000].avi_000297000
 で、もう1隻のフラ空母は霧島を… って、大破とは!
 駆逐がダメージを受けるのは覚悟してたけど、よりによって戦艦が大破されるのはいかがなものか、と言うか、全く想定外の事態である。フラ空母って、たまにこんな大ダメージをもたらすから侮れない。

amarecco20140130-200716[000].avi_000338200
 大破艦が出たのでここから先の進撃は不可能になった。なので夜戦にて敵勢力の全滅を狙う。敵の損害は撃沈3・大破1・小破1。こちら側は大破1・中破2で、B勝利を得るのには心もとないこともある。

amarecco20140130-165725[000].avi_000363933amarecco20140130-165725[000].avi_000367333
 最終的に比叡と高雄がそれぞれ連撃で、潮がカットイン攻撃で敵を1隻づつ撃沈してS勝利を獲得。出撃1回目はこれにて終了である。

●出撃2回目
amarecco20140130-200716[000].avi_000008933
 入渠でバケツを被せて、再度キラ付けを行なってから再出撃する。編成及び装備は前回と変わっていない。

amarecco20140130-200716[000].avi_000016566amarecco20140130-200716[000].avi_000034266
 初戦、何と敵旗艦にフラグシップ戦艦のお出ましである。ここで大損害を被って撤退させられることを恨む提督もおられるのであるが…

amarecco20140130-200716[000].avi_000048366amarecco20140130-200716[000].avi_000066066
amarecco20140130-200716[000].avi_000068466amarecco20140130-200716[000].avi_000081700
 自分の経験から見た場合、十分にキラ付けを行なっていれば初戦のフラ戦は案外凌げるものである。まぁ、たまにクリティカルを貰ってしまうこともあるが、絶対的な脅威というわけでもないと言っておきたい。今回は砲撃戦1ターン目の攻撃を凌いだ後、2ターン目の攻撃までに大破へ持ち込み弱体化させる良い展開になったため、最終的に撃沈に成功している。

amarecco20140130-200716[000].avi_000087066amarecco20140130-200716[000].avi_000090333
 結果、こちら側にダメージゼロのS完全勝利を達成!

amarecco20140130-200716[000].avi_000231333amarecco20140130-200716[000].avi_000235366
amarecco20140130-200716[000].avi_000248966
 2戦目を経てボス前に到達。敵編成は前回出撃時と同一である。なお、2戦目で潮が敵潜水艦の雷撃を受けて小破している。今回は陣形に単横を選択。

amarecco20140130-200716[000].avi_000258633amarecco20140130-200716[000].avi_000260366
 開幕航空戦で島風が一発大破に。これでボス進撃は不可能になってしまった。

amarecco20140130-200716[000].avi_000286666amarecco20140130-200716[000].avi_000292633
amarecco20140130-200716[000].avi_000298733
 今回の戦闘では敵フラ空母からの空襲をよく凌いでいる。開幕航空戦時点での迎撃対空砲火がうまく決まって、敵の航空攻撃力が低下しているのかもしれない。

amarecco20140130-200716[000].avi_000309033amarecco20140130-200716[000].avi_000311333
 だがしかし、フラ空母が不調な分をエリ戦がカバーする。霧島が中破。全く、憎たらしくなるくらいの連携である。

amarecco20140130-200716[000].avi_000369333amarecco20140130-200716[000].avi_000372700
 夜戦終了後の結果は、敵エリ重巡のみを討ち取り逃がしてA勝利。こちら側の被害は大破2・小破1。前述したように、ここで撤退する。

●出撃3回目
amarecco20140130-214818[000].avi_000258833amarecco20140130-214818[000].avi_000280533
 ボス前戦。敵は旗艦はフラ空母だが、それ以外はエリ軽空母2・エリ軽巡1・フラ駆逐2と、フラ空母とエリ戦が減っている。前回までと比べればかなり弱体化した敵編成で、これなら被ダメも少なく勝利できるかもしれない。

amarecco20140130-214818[000].avi_000353200amarecco20140130-214818[000].avi_000357266
 結果だけ述べれば、昼戦闘終了で敵旗艦以外を撃沈。こちら側の被害は加賀が敵フラ空母によって小破されたのみ。進撃続行は十分可能だ。

amarecco20140130-214818[000].avi_000382166amarecco20140130-214818[000].avi_000400066
 が、羅針盤がボスへ向かわなければ話にならない。南側のハズレ艦隊は旗艦フラ空母(またか…)にエリ軽空母2・エリ軽巡1・エリ駆逐2。

amarecco20140130-214818[000].avi_000462300amarecco20140130-214818[000].avi_000465566
昼戦闘のみで敵を全滅させたが、こちらは加賀が中破してしまう被害を受ける。

●出撃4回目
amarecco20140130-232133[000].avi_000010500
 入渠後、キラ付けを行なってから本日4回目の出撃。今までもそうだが、各艦の疲労度はおおむね80以上になるように管理している。以前にも書いたように、キラキラ状態でも疲労度の値が高い、すなわちキラキラが濃くて戦意高揚効果が高いほど戦闘に与える影響は良いため、いちいちキラキラの重ねがけをしている。ただ、こうも出撃回数が重なってくると流石に面倒臭さは否めない。

amarecco20140130-232133[000].avi_000016433amarecco20140130-232133[000].avi_000032666
amarecco20140130-232133[000].avi_000099700amarecco20140130-232133[000].avi_000103166
 今回も初戦にフラ戦が登場。昼戦闘のみで切り上げたので撃沈はならなかったが、こちら側の被害は微小に留まったのは幸いだった。

amarecco20140130-232133[000].avi_000228633amarecco20140130-232133[000].avi_000244766
amarecco20140130-232133[000].avi_000326633amarecco20140130-232133[000].avi_000330733
 ボス前は今回も弱い方の編成で、結果はこちら側の被害が小破1のみのA勝利。

amarecco20140130-232133[000].avi_000367933amarecco20140130-232133[000].avi_000392133
 しかしながら、またもや南へ逸れてしまうではないかorz しかも今度のハズレ艦隊は旗艦がフラ戦である。
 堪忍してつかあさい…(´;ω;`) どこの大戦艦だよお前はw

amarecco20140130-232133[000].avi_000468700amarecco20140130-232133[000].avi_000474533
 結果、敵旗艦大破、その他撃沈のA勝利。こちらの被害は小破が2隻増えて3隻に。フラ戦がいたにもかかわらず、被ダメが少ない。初戦のフラ戦もそうだが、どうもボス戦やボス前戦で戦う時と比べると脅威度が低いような印象を感じるのだ。見えないところで弱めのパラメータ調整がなされているのだろうか?

amarecco20140130-232133[000].avi_000503066
 うーん、道中は現在の編成でもなんとかこなせているけど、ボス戦で十分戦えるのかが未だに解らないのが何とも。こればかりは羅針盤次第なので、こちら側としてはいかんともしがたいのが実に歯がゆい。
 時間の都合もあって、本日の出撃はこれにて終了する。4-4攻略は長期戦になるかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル : オンラインゲーム

01:35  |  艦隊これくしょん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hirosam2010.blog24.fc2.com/tb.php/296-42c1a90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。