FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/02(Sat)

握り寿司が人を襲う映画を観に行ってきたのだが

 昨年の3月頃でしたか、「握り寿司が人を襲う」妙な映画の予告編動画が話題を集めたことがありまして。で、その「デッド寿司」なる映画、昨年中に海外の映画祭などで上映されてバカウケ状態だったらしく、先月から満を持して国内上映がスタートしております。
 「握り寿司が人を襲う」なんてどう考えてもバカ映画にしかなり得ないのですが、そのバカさ加減が自分の琴線を痛く刺激したようで、昨日わざわざ大阪の映画館まで観に行ってきたのでした。

deadsushi.jpg


 「デッド寿司」チラシと海外版予告編。
 大阪ではシネマート心斎橋にて上映中。

 予告編の中に「Attack of the Killer Sushi」なる文句は、かの有名?Z級映画「アタック・オブ・ザ・キラートマト」を意識しているのでしょうか。食い物が人を襲う点では共通しているのですが、あちらさんの「凄まじくテキトーでチープなやるせなさに、思わず笑い出してしまう」のを期待して臨むと、ものの見事に肩透かしを喰らいます。一言で表せば、真面目に創ったバカ映画。
 寿司が凶暴化(デッド寿司化)する仕掛けはストーリーの前半までに明かされますので、見どころとしてはデッド寿司が如何に惨たらしく殺戮の限りを尽くすのと、主人公らがこの修羅場をどう収束させるのかに絞られる訳です。寿司ネタに牙が生えて飛び掛ってくる描写は「キラーコンドーム」的な気色悪さ満点ですし、バトルシーンのあちこちで小ネタを仕込んでる辺り、結構楽しめるかと。
 でもまぁ、基本的に下品な方向性なんで、それに抵抗感のある人は受け入れ難いかもしれない。首チョンパされて血飛沫ドバドバはおKでも、男と女でディープキスしつつ卵黄を口移しで両者ゲロゲロってのには引く… って人いるでしょ? 多分(いや、自分が引いてしまったから言及してるんだけどね)。
 そしてこの映画、意図的に「外国人が思い浮かべる誤った日本観」へ乗っかってるフシがあるんで、そこに白けてしまう人にはおすすめしない、と言うか、そんな人達は最初からアウトオブ眼中だろうけど。

 ともあれ、これを観た後に無性に寿司が食いたくなって、今日白浜のとれとれ市場まで握り寿司を買いに行ってきた自分だったりw

【関連リンク】
映画『デッド寿司』公式サイト
http://deadsushi.com/index.html


関連記事
スポンサーサイト
21:41  |  身辺雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hirosam2010.blog24.fc2.com/tb.php/239-dd2f3151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。