FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.12/21(Fri)

JRグループ2013年3月ダイヤ改正所感

 本日、JR各社の2013年ダイヤ改正の概要がプレス向けにリリースされました。以下、自分と関わりの深い和歌山・京阪神地区を中心に感想を書いてみます。

1.JR西日本
 本社発表
 http://www.westjr.co.jp/press/article/items/121221_00_honsya.pdf
 和歌山支社発表
 http://www.westjr.co.jp/press/article/items/121221_00_wakayama.pdf
 近畿統括本部発表
 http://www.westjr.co.jp/press/article/items/121221_00_kinki.pdf

 和歌山関係で特筆されるのが、まず早朝に新大阪行特急くろしおの増発。現行の始発くろしおの約30分後を走る設定なんですが、まぁ、始発くろしおは時間的に早すぎるから… な向きには望まれた列車かもしれません。一見関空発羽田行早朝便対策かと思えたのですけど、東京着時刻で航空優位は揺るがないんで、今後も両者は住み分けになるのでしょう。
 そして紀勢線内(御坊~和歌山間)快速の紀三井寺追加停車。紀三井寺は県立医大が移転してきてから乗降客が増加傾向にあるので、この措置は概ね妥当と言えましょう。

 京阪神地区については項目ごとに。
 (1)平日新快速の12両運転時間の拡大
  これは純粋に朗報です。特に大阪から上り京都方面は夕ラッシュ時でも8両運転だったのが、17時台から12両運転になることで混雑の緩和が期待できます。
 (2)平日夕に大阪発姫路方面行新快速を2本増発
  現行の大阪発姫路行快速を新快速に格上げするもの。
 (3)平日早朝に姫路発大阪方面行新快速を1本増発
  現行の大阪始発上り新快速を姫路発に変更するもの。姫路発で見ると、新快速の初電と次の電車の間が30分開いてるのが、当該列車の増発で10・20分間隔になります。
 (4)土休日早朝の近江今津発大阪行快速の、京都→大阪間を新快速として運転
  これは単純な格上げによるスピードアップでしょうか。時刻表を見ると東海道線快速のパターンからは外れてるので、代替となる快速の運転は無さそう。ちなみにこの列車、リリース文では近江今津発と見えますが、実際は敦賀始発です(近江今津で列車番号が変わる)。
 (5)土休日朝の下り一部快速が京都~高槻間の各駅に停車
  同区間の快速は早朝から朝ラッシュ時において長岡京のみ停車で運転されてますが、各駅停車になる列車の時刻が繰り上がります。対象列車は京都発7時台の3本で、現行の快速通過駅にとっては増発効果あり。
 (6)土休日11~12時台に京都~高槻間の普通を増発(毎時2本→4本)、一方で13~14時台の普通を削減(毎時2本→0本)
  旅客流動のある時間帯に増便する反面、それが一息ついた時間帯に減便と、従来のパターンダイヤ固定を見直して現実的かつきめ細かい手当をしています。
 (7)土休日に大阪発7時台の丹波路快速を2本増発、夜間に上り丹波路快速を1本増発(平日・土休日共)
  実質的には普通の格上げです。
 (8)相生~上郡間の18時台に普通を1本増発、代りに20時台の同区間運転普通を1本削減
  これは利用時間帯によって便利・不便の評価が分かれそうですね。特に相生発20時台は改正後は7分発の次は55分発と、約50分近く間隔が広がりますので。純粋に18時台の増便のみ実施出来ないあたりが、JR西の苦しい台所事情なのでしょうか?
 (7)平日朝ラッシュ時の運転本数削減
  一見するとドラスティックに感じられます。対象は東海道・山陽線と福知山線で、前者が快速と普通をそれぞれ1本減、後者は快速を1本減。混雑率を勘案しての措置でしょうけど、今後議論を呼びそうですね。
 (8)特急「はるか」の日根野・和泉府中停車拡大
  現在臨時停車扱いとなってる「はるか8号」「はるか10号」の両駅停車を定期停車扱いに。
 (9)東海道・山陽線での205系運転終了
  えっ、まだ205系走ってたんだ。
 (10)早朝・夜間時間帯を中心に一部列車の運転取り止め
  毎度毎度の事ですが、減便については早く詳細を明らかにしろと言いたい。時刻表が出る改正一月前になって慌ててもどうしようもないんで、と言うか、むしろそれを狙ってるフシさえ感じられる。鉄道事業の公共性に鑑みて如何なものかと思うのだが。

2.JR東日本
 本社発表
 http://www.jreast.co.jp/press/2012/20121215.pdf
 八王子支社発表
 http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20121221/20121221_info02.pdf
 千葉支社発表
 http://www.jrchiba.jp/news/pdf/2012121daiyakaisei.pdf
 新潟支社発表
 http://www.jrniigata.co.jp/press/201212212013daiyakaisei.pdf
 長野支社発表
 http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/121221.pdf

 既報も含めて、本社発表分のリリース文を中心に興味のある部分について項目ごとに。
 (1)「はやぶさ」320km/h運転開始、E5系追加投入
 (2)E6系使用「スーパーこまち」デビュー、300km/h運転開始
  既報のロードマップ(東北新幹線スピードアップ&全列車E5系化)に沿った改正です。「スーパーこまち」は東京~盛岡間は300km/h運転「はやぶさ」に併結するそうで。これは将来の「はやて」→「はやぶさ」化を示唆しているのかな?
 (3)上越新幹線にE2系追加投入、200系定期運用終了
  東北新幹線からの横滑りですね。これにより「とき」の平均到達時間が短縮されます。
 (4)上越新幹線の列車名を行き先別に統一
  要するに、現行で東京から16両運転・越後湯沢で半分切り落としの新潟行は「とき」として扱われてましたが、越後湯沢切り落とし車輌分を「たにがわ」と別列車扱いにするという事でしょうか? という認識で合ってますよね。ちょっとこの措置のメリットが解りにくいのですけど。
 (5)グランクラス一部値下げ
  E5系増備によりグランクラス営業列車が増えてきたのですが、早朝夜間の一部「はやて」「やまびこ」のグランクラス料金を一律2,000円値下げします。但しアテンダントのサービスは無し。グランクラス営業付き「なすの」と同一料金・同一サービスという訳ですね。
 (6)「スーパーひたち」「フレッシュひたち」の使用車両をE657系に統一
  経年20年近い651系はともかく、E653系も置き換えですか… 調べてみると後者は「いなほ」置き換えに回るそうで。485系置き換えが着実に進んでますね。ちなみに当初計画ではE653系をいわき~仙台間の新設特急に使用する予定で、その列車の愛称公募まで行なっていたようです。しかしながら福島第一原発事故の影響による常磐線不通の長期化により、この計画は幻になってしまいました。

 上記の情報は、こちらのBlogを参照しました。
 国鉄型485系がまたひとつ去っていく【特急いなほ号がE653系へ】@鉄道好きが作るフリー壁紙・デザイン素材集
 http://railwaydesign.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

 (7)中央快速線をスピードアップ、昼間の特快(新宿~八王子間)を最大3分短縮。更に昼間に特快を増発(平日現行4本→5本、土休日4本→6本)
  特快の増発分は快速の格上げだそうですが、平日に関してはこれまた妙なダイヤパターンになりそうだな~と思う次第。平日も6本運転出来なかったのは、やっぱり中野~三鷹間で快速が各駅に停車するからなのかなぁ。で、休日の特快毎時6本運転については、中央特快と青梅特快の振り分けが注目されます。京王線対抗を考えると、中央特快が毎時4本になるのでしょうか? 詳細な時刻が注目ですね。
  八王子支社発表のリリース文に詳細が載ってました。やはり中央特快が毎時4本です。ただ運転間隔は現行の約15分パターンに増発分が挿入される処理になるので、下りを例にすると7~15分とバラ付きがあります。
 (8)湘南新宿ラインが浦和駅に停車
  東北貨物線の浦和駅ホームが完成するようで、湘南新宿ラインの全列車が停車するようになります。
 (9)武蔵野線の平日データイムを12分間隔から10分間隔へ
  土休日は既に約10分間隔なんですが、それを平日にも拡大すると。接続路線では南武線が10分間隔なのでパターンが一致します。後は常磐緩行線も10分間隔に併せてくれたら、と思います。そう言えば最近妙な減便をした京浜東北線も、昔の5分間隔(南浦和以南)に戻してほしいもの。

 これより千葉支社発表分。
 (10)京葉線平日朝ラッシュ時の快速を各駅停車化、武蔵野快速の各駅停車化
  ダイヤ改正ごとに退化を続ける京葉線快速、とうとう格下げになる列車が出てきてしまいました。これでいいのか千葉支社!
 (11)211系撤退
  千葉以東のローカル区間普通が209系の4・6連(と、その組み合わせ)に統一されます。211系の5連は利用者側から見ても中途半端な編成で混雑する印象があっただけに、これは歓迎されるかと。
 (12)久留里線の一部列車でワンマン運転開始
  逆に今まで全列車車掌乗務だったのが不思議。ここまでワンマン化が遅れたのは、ある意味で乗務員を大事にする千葉支社らしいと言えるがw

 新潟支社発表分。
 (13)只見線・柿ノ木駅の臨時駅化
  臨時駅化って言っても、この駅の周辺に観光スポットなどある訳がなく、実質的には休止とも言ってもいい措置です。このまま安楽死を意図してるのでしょうか?

 長野支社発表分
 (14)211系運転開始、123系撤退
  123系って、辰野~塩尻間運転の、荷物車改造の単行列車です。民営化前から同区間をひっそりと走っていたあの車両も、とうとう引退の時が来たようです。
  同一グループは東海では既に全廃。西日本は… ま、まだまだ安泰かな? 貧乏なだけにw

3.JR東海
 本社発表
 http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000017068.pdf

 注目は新幹線関連ですかね。東京発7・8・17時台に臨時新大阪行「のぞみ」を1本設定、「のぞみ」毎時10本運転時間帯の拡大と。まぁ、多客時に着席可能性が高まるのは良いことですね。
 そしてオーディオサービスを廃止すると。確かにオーディオサービス自体が時代の趨勢に合わなくなってきたのは否めないでしょうね。音楽を聴きたいのなら自分で持ち込めば済むことですし。ちなみにNHKラジオ第一放送のFM再送信は継続していくそうです。
 で、自分はラジオ再送信を聴いたことがないんでよく解らないんですが、走行地点によって放送局が切り替わるのでしょうか? 東京からAK→CK→BKてな感じで。それとも全区間AKの再送信?

 在来線関係のトピックでは、東海道線関係の増発と117系の定期運用離脱。我がJR西ではローカル区間でしぶとく生き残る117系も、東海では早い引退となりました。転用先が無いのが理由でしょうけど、新車取替の金がある会社はいいなぁ~、と。
 そして中央西線ですが、これは重大ニュース。何と、
 セントラルライナー廃止!
 「銭取らるライナー」とまで揶揄された列車でしたが、廃止されるとなると感慨深いものです。で、リリース文によると名古屋~多治見間の本数は同ライナー廃止で純減… やっぱ不景気の影響かな、こりゃ。
 最後に関西線方面。快速「みえ」の発車時刻見直しで、「のぞみ」との乗り継ぎ時間短縮。現行の発車時刻では20分近く待つところが最短6分に短縮されるそうですが、うーん。乗り継ぎ時間6分って短いような感じもしますけど。新幹線ホームと関西線ホームは近いからこれで大丈夫なんでしょうか?

4.JR九州
 本社発表
 http://www13.jrkyushu.co.jp/NewsReleaseWeb.nsf/a1ed4d49de57a3b049257acc00537891/4b4894aa31cc7d7949257adb00399675/$FILE/H25%E6%98%A5%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E6%94%B9%E6%AD%A3.pdf
 全く関係ない話ですが、何でこんなに珍奇で長ったらしいディレクトリを使ってるんでしょうか?

 新幹線、在来線共増発・増結などが中心で、総じて前向きな改正内容のように感じます。

5.JR四国
 http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/12-12-21/01.htm
 ここは他社と異なりhtmlでの発表。

6.JR北海道
 本記事執筆(2012/12/21 23:20)時点でリリース文は出ていません。ここは今年10月に学園都市線電化関連でダイヤ改正を行ってるから、3月改正は見送りでしょうか?

 以上です。


関連記事
スポンサーサイト
23:26  |  鉄道ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hirosam2010.blog24.fc2.com/tb.php/235-e0a491bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。