FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.12/11(Tue)

「投票マッチング」をやってみた

 2ちゃんねるまとめサイトを見てたら、こんな記事を発見した。

【投票マッチング】 次の選挙でどこに投票すべきか悩んでる奴は、このサイトをやってみろ!@ニュース2ちゃんねる
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2830.html

 引用元のサイトによると、いくつかの質問に応えることで総合的に最も近い政党を判定するという。
 自分自身、次の総選挙で何処に投票するか困ってた部分もあったので、これ幸いとばかりにトライしてみた。

投票マッチング@日本政治.com(β)
http://nihonseiji.com/votematches/

 以下、質問に対する回答とその理由をば。

Q1.消費税を増税すべきである。→賛成
 基礎的財政基盤として、景気に左右されない安定した税収=消費税の拡充は必要。
Q2.TPPには参加すべきである。→やや賛成
 日本国が貿易立国として存続するために、前向きに参加検討すべき。
 ただ、貿易外のサービス・知財分野について要検討。
Q3.2030年代までに原発を全廃すべきである。→賛成
 日本人は原発を使いこなせない。それが明らかになったのが福島第一原発事故である。
 ゆえに脱原発依存は当然のこと。諸般の影響も考慮し2030年迄に全廃のロードマップを提示すべき。
Q4.郵政民営化をさらに推進すべきである。→中立
 郵政民営化はメリットがあったと言われているが、自分の見る範囲では明らかにサービスが悪化した部分もある。
 賛否の判断を留保。
Q5.後期高齢者医療制度は廃止すべきである。→反対
 老人医療は全て無料という制度は否定する。高齢者もコスト意識を持つべき。
Q6.児童手当を拡充すべきである。→中立
 「子ども手当」の思想には賛同したいが、現物支援の方が望ましいかもしれない。
 判断を留保。
Q7.日米同盟は維持すべきである。→中立
 自国安全保障を他の国に依存するデメリットも真剣に議論すべきである。
 ただ早急な日米安保破棄も現実的に無理で、判断を留保。
Q8.年金制度を一元化すべきである。→賛成
 勤労者・自営業者で平等、かつ個人単位の年金システムへ。
Q9.道州制を導入すべきである。→中立
 道州に強力な自治権を付与するシステムが日本の国民性に相応しいかどうか不明。
 判断を留保。
Q10.国会議員定数を積極的に削減すべきである。→反対
 人口に対する国会議員数は海外と比較しても決して多くはない。
 議会運営コストがかかるというのなら、議員報酬を真っ先に削減すべき。
Q11.憲法9条を改正すべきである。→中立
 日米安保との兼ね合いもあるが、「軍」と明記することによる内外への影響も考慮する必要があるだろう。
 判断を留保。
Q12.公立高校をすべて無償化すべきである。→やや賛成
 社会が要求する教育水準の範囲については、公費で負担するのも合理的理由がある。
Q13.最低賃金を一律1000円に引き上げるべきである。→賛成
 当然。同時に正規・非正規の壁をなくすべく、同一職種同一賃金も実現すること。
Q14.企業・団体献金は禁止すべきである。→賛成
 当然のこと。
Q15.裁判員制度は現状維持すべきである。→中立
 賛否を判断できない。
Q16.マイナンバー制度を導入すべきである。→賛成
 効率的な徴税・社会保障給付の実現に向けて積極的に検討すべき。
Q17.尖閣諸島の実効支配を強化すべきである。→中立
 実効支配強化によって発生するリスクを見極めるべき。現時点では中立。
Q18.外国人にも参政権を認めるべきである。→やや賛成
 国政選挙については反対だが、地方参政権に限っては検討の余地がある。
Q19.大規模な公共事業は継続すべきである。→中立
 判断を留保。
Q20.金融緩和のため日銀法を改正すべきである。→中立
 判断を留保。

 後は性別、世代、選挙区、支持政党、投票頻度を回答する。

 さて結果はどうなるでしょうか? ちょっとドキドキしますねw
 では、ポチっとな♪



あなたに一番近い政党は「日本共産党」です。

WS000772.jpg

 ちょっと待て~www
 どちらかと言えば民主かな? と思ってたけど、これは意外すぎる結果だわw
 だって消費増税賛成にTPP参加賛成なのよ?

 まぁ、共産党は最強のカウンター政党として頑張って欲しいな、と。



関連記事
スポンサーサイト
00:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hirosam2010.blog24.fc2.com/tb.php/232-e4c85b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。