FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.08/30(Fri)

【艦これ】hiro-sam提督、3-2突破に成功す

snapshot20131230181058.jpg
 おはよう諸君、朝早くからご苦労である。3-2キス島沖攻略を再開しよう。

snapshot20131230181154.jpgsnapshot20131230181207.jpg
 艦隊編成は前回と同じ。なお、旗艦の潮に33号水上電探を搭載する。少しでも命中を上げてみる作戦。

●3-2出撃4回目
snapshot20131230181229.jpg
 最初の羅針盤が刺したのは東北東… 渦潮だ! 予め潮へ積んでいた電探が役に立った。

snapshot20131230181247.jpgsnapshot20131230181317.jpg
 次の分岐でボス前へ到達する。エリ戦1隻、T字不利は前回出撃時と同じだが、渦潮経由で戦闘をパスした分、こちらはノーダメージの状態なので、状況としては幾分良くなっていると思われる。

snapshot20131230181325.jpgsnapshot20131230181329.jpg
 1ターン目のエリ戦の砲撃、よし、うまく躱せたぞ。お返しの砲撃で牽制する。

snapshot20131230181346.jpgsnapshot20131230181357.jpg
 エリ重巡からの攻撃は1隻目は外せたけど2隻目のは命中。それでもカスダメに留まってくれる。

snapshot20131230181402.jpgsnapshot20131230181410.jpg
 駆逐艦隊、回避だけではなく攻撃でもがんばってます。

snapshot20131230181427.jpg
 2ターン目のエリ戦の砲撃を回避した! 後もう少しの我慢だ。

snapshot20131230181519.jpg
 最後の雷撃戦はこちら側の優勢に。

snapshot20131230181537.jpgsnapshot20131230181544.jpg
 結果、敵大破1・小破1、こちらは小破以上ゼロでB勝利をもぎ取った。よくやった!
 お次は羅針盤との勝負だ。

snapshot20131230181613.jpg
 ボス到達!

snapshot20131230181642.jpgsnapshot20131230181659.jpg
 ボス前の我慢の戦闘で溜った鬱憤を晴らす時が来た。単縦陣で思いっきりぶつかってくれ。敵の編成は旗艦フラ軽巡にエリ軽巡1・軽巡1・駆逐2と、エリート補給艦、ってのもあるのか、それが1隻。ボス前の敵のほうが強敵というのが、3-2の大きな特徴だ。

snapshot20131230181707.jpgsnapshot20131230181710.jpg
 敵味方双方によるどつき合いがスタート。まずは双方中破で痛み分け。

snapshot20131230181719.jpgsnapshot20131230181724.jpg
snapshot20131230181728.jpg
 不知火が敵駆逐をクリティカル撃沈。続く敵の攻撃は攻撃力の低下した中破軽巡、これを躱しさらに敵を小破と、戦局は徐々にこちら側の優位に。

snapshot20131230181736.jpgsnapshot20131230181743.jpg
 主人公吹雪、傷ついても敵を撃沈と奮戦す! 続いて陽炎も敵駆逐をワンパン撃沈。

snapshot20131230181753.jpgsnapshot20131230181758.jpg
 雷撃戦は2隻撃沈の大戦果。一方で陽炎が大破のダメージを負っているが、魚雷の航跡から旗艦フラ軽巡の撃ったものであることが解る。恐るべし、フラ軽巡の雷撃力。

snapshot20131230181817.jpg
 それでも、敵の残りは旗艦フラ軽巡のみ。圧倒的に優位な数でもって、全滅を狙うべく夜戦へ突入。

snapshot20131230181823.jpg
 先攻の潮が決めてくれました。敵旗艦は何も出来ずに轟沈。
 我が精鋭駆逐隊、遂に3-2を突破!

snapshot20131230181838.jpgsnapshot20131230181845.jpg
 貫禄のS勝利である。MVPは止めを刺した潮ちゃんに決定。
 「ああっ、みんな見ないでください… 恥ずかしいよぉ!」
 潮ちゃんのMVPボイスも、今回はひときわ嬉しそうである。

snapshot20131230181929.jpg
 次の舞台は3-3アルフォンシーノ方面進出へ移る。

 この3-2キス島沖だが、提督によっては十数回出撃してもクリアできない難所として知られている。そんな場所で、渦潮から北へ流されることもなく、トータル4回の出撃で突破した自分は、運の良い方に入るのだろうか?

snapshot20131230182032.jpg
 最終的な被害は大破1・中破1。皆よく頑張った! ゆっくり入渠で身体を癒してほしい。

snapshot20131230182000.jpg
 以上で本日の出撃は終了である。駆逐艦諸君の奮戦に、改めて感謝を。



スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル : オンラインゲーム

19:10  |  艦隊これくしょん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.08/30(Fri)

【艦これ】hiro-sam提督は青葉がお嫌いのようです

snapshot20131230172622.jpgsnapshot20131230172801.jpg
 本日のメインは前日に引き続き4-3リランカ島空襲の攻略である。攻略編成も同一で出撃せよ。

●4-3出撃2回目
snapshot20131230172821.jpgsnapshot20131230172850.jpg
 今回は南東側へ進撃しての初戦。敵の編成は旗艦フラ重巡、エリ軽空母2・エリ戦1・エリ駆逐2。ザコにエリ戦が混じってきたのがちとキツい。上手くやり過ごせればよいのだが。

snapshot20131230173048.jpg
 旗艦とエリ戦が小破で残っている状態で、夜戦を仕掛ける。

snapshot20131230173054.jpg
 「ギッタギッタにしてあげましょうかね!」
 北上、敵エリ戦を撃沈!

snapshot20131230173101.jpg
 「ばあ~にんぐ らあああああぶ!」
 金剛、敵旗艦フラ重巡を撃沈! 敵全滅に成功。

snapshot20131230173110.jpg
 こちらの被害は小破1のみ。進撃続行だ。

snapshot20131230173304.jpgsnapshot20131230173315.jpg
 んでもって、ここのドロップが青葉。史実で従軍作家を乗せたから、こんな性格になっているらしいのだが、作家と言ったらもっと堅苦しいイメージだと思うんだけど。なぜか梨元勝か、あるいは射命丸文か、といった感じの、慇懃無礼な芸能記者的な印象になってしまってるのは、いかがなものだろうか?

snapshot20131230173152.jpg
snapshot20131230173228.jpgsnapshot20131230173233.jpg
 2戦目は西へ転進、潜水艦戦。旗艦残しの昼戦闘のみで終了。

snapshot20131230173330.jpgsnapshot20131230173342.jpg
 またドロップが青葉だ。このように同じ艦のドロップが連続することは、ままある。

snapshot20131230174444.jpg
snapshot20131230174500.jpgsnapshot20131230174505.jpg
 大きく北へ流されての3戦目は、ここも潜水艦隊。3隻撃沈と、攻撃艦が少ない割に健闘はしたがB勝利。
 ここからボスへ行くにはまた南に戻らなきゃならんのか。

snapshot20131230173611.jpgsnapshot20131230173622.jpg
 最終的にはそのまま西進、ボーキサイトマスに到達したところで出撃終了となった。

snapshot20131230174125.jpg
 仕事終了後に再出撃。メンバーは前回から変わらず。

●4-3出撃3回目
snapshot20131230174142.jpg
snapshot20131230174159.jpgsnapshot20131230174204.jpg
 初戦は南東側、敵編成は旗艦含むフラ重巡2・エリ雷巡1・エリ軽巡1・エリ駆逐2。エリ戦が減った代わりにフラ重巡が増えた。脅威度的には軽空母がいない分、こちらの方が上か?
 結果は夜戦を経てS勝利。こちらの被害は小破1。

snapshot20131230174245.jpg
snapshot20131230174357.jpgsnapshot20131230174403.jpg
 2戦目、今回の敵潜水艦は4隻。ここで金剛も小破にされる。

snapshot20131230174425.jpg
 「ども恐縮ですぅ~ 青葉ですぅ~」
 4-3出撃で3連続お前がドロップじゃないか! しつこいぞこのパパラッチが!w

snapshot20131230173434.jpg
snapshot20131230173533.jpgsnapshot20131230173540.jpg
 3戦目はまたしても北へ流される。これ、さっきの出撃と全く同じルートを辿ってるよね。敵の方はオール潜水艦で撃沈1・中破2のB勝利。だが追加で赤城が小破に。ジリジリとダメージが拡大しているのはよろしくない。

snapshot20131230174608.jpgsnapshot20131230174619.jpg
 だがしかし、我が艦隊の損害はこれ以上拡大することはなかった。なぜなら、再びボーキサイト送りになったから。
 出撃3回目、失敗でございまするorz

 ここで俺提督、根本的な問題に思い当たる。2回目及び3回目の進撃ルートでもし仮にボス前に辿り着いたとしよう。そこまでの戦闘回数を数えると都合4回。なら、その次に運良くボスに行けたとしても、そこの戦闘は5戦目になるではないか。つまり、ボス戦では夜戦に使う弾薬が無いどころか、道中で夜戦してしまったら昼間のボス戦に使う弾薬にも事欠いてしまう。
 あー、バカだ俺提督。ここまで道中夜戦しまくってるぞ。対潜水艦隊戦は除くけどさ。
 やはり攻略艦隊に重巡を加えてルートを安定化させるべきだわ、これは。再挑戦は重巡をレベリングしてからになりますな。

snapshot20131230174745.jpg
 という訳で、3-2-1での駆逐艦のレベリングに戻る。

snapshot20131230174915.jpg
snapshot20131230175013.jpgsnapshot20131230175037.jpg
 ここで改造後軽巡では最強の火力を持つと言われる長良を旗艦にしてレベリングしている。直ぐに必要ではないものの、敵の弱いステージでは出撃コスト対策用の戦力として使用したい意図がある。

snapshot20131230175536.jpgsnapshot20131230175949.jpg
 ついでと言っては何だが、軽巡名取も改造。改造後の火力最大値は長良に匹敵するんだけど、あまりにも言動が萩原雪歩的というかw その、臆病過ぎる娘なんで、あんまり起用したくないのが正直な気持ちw

※この二人を改造したのって、多分変更が入った中破グラフィックを鑑賞するのが主目的だったような気がするw

snapshot20131230180140.jpgsnapshot20131230180158.jpg
 千歳のレベルが改造2レベルの50目前だったので、少し集中レベリングを施して改造する。性能の上乗せは僅かだが、これで最大ステータス値まで近代化改修できる。なお、この改造では史実に基づいて、立ち衣装や装備に迷彩塗装が施される。


 snapshot20131230180252.jpg
 では、これからは駆逐艦隊による3-2攻略に専念することにしよう。あの敗戦から2~3レベルほどアップさせてみた。本来なら陽炎もレベル35以上に乗せたかったのだが、ひとまずこれでいってみよう。

snapshot20131230180259.jpgsnapshot20131230180313.jpg
snapshot20131230180307.jpgsnapshot20131230180319.jpg
snapshot20131230180324.jpgsnapshot20131230180329.jpg
 装備について。4連酸素魚雷と10cm高角砲は各艦共通。追加で最高レベルの旗艦潮には主砲を装備。島風には回避優先で缶、黒潮と吹雪には同じ目的でタービンを。回避装備を用意できなかった残りの不知火と陽炎には保険としてダメコンを装備させる。

snapshot20131230180352.jpg
 3-2突破へ向け、いざ出撃せよ。

●3-2攻略3回目
snapshot20131230180405.jpg
snapshot20131230180428.jpgsnapshot20131230180434.jpg
 針路は南に向かい1戦目。敵は旗艦エリ雷巡に雷巡2・フラ駆逐1・駆逐2。うーん、旗艦はフラ軽巡より弱いかな? でも6隻に増えているからトータルの戦力はそんなに変わらなさそう。ただ、1隻あたりの攻撃力が弱いほうが、大事故を貰う確率は低くなると言えるかもしれない。
 結果は敵撃沈3・小破1のB勝利。こちらの被害は小破1。進撃を続行する。

snapshot20131230180453.jpgsnapshot20131230180520.jpg
 このステージの最大難所な2戦目。お、エリ戦が1隻に減ってるではないか! だがしかし、ここで痛恨のT字不利。単横陣で凌ぎきれるか?

snapshot20131230180528.jpg
 エリ戦の砲撃、1ターン目は躱すのに成功するも、

snapshot20131230180614.jpgsnapshot20131230180619.jpg
 2ターン目の砲撃が潮を直撃! でも中破止まりだ、まだ行ける。

snapshot20131230180636.jpgsnapshot20131230180640.jpg
 次に不知火がダメージ蓄積で中破に。

snapshot20131230180715.jpg
snapshot20131230180730.jpgsnapshot20131230180736.jpg
 その後は敵の攻撃を回避orカスダメに抑えきり、雷撃戦もクリア。結果は敵小破2のC敗北だけど、こちらのダメージは中破2に留まった。これならボス戦に臨めると思う。

snapshot20131230180811.jpgsnapshot20131230180816.jpg
 それなのに、ああそれなのに!
 何という無慈悲な羅針盤であることよ!

snapshot20131230180829.jpg
 家具箱なんて羅針盤娘にくれてやってもいいから、ボス直行させれくれよぉヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

snapshot20131230180837.jpg
 提督がショックで寝込んでしまったため、本日の出撃は終了です。艦の皆さんお疲れ様でしたorz



テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル : オンラインゲーム

03:39  |  艦隊これくしょん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.08/28(Wed)

【艦これ】hiro-sam提督、4-1・4-2突破! でも3-2は…

snapshot20131230010122.jpg
 今日こそは4-1ぐらいは突破したいと思いつつ、出撃を準備する。

snapshot20131230011222.jpg
 本日の4-1攻略編成。旗艦にハイパー北上様を据え、対潜要員に由良を加えてみた。出撃コストも幾分安くなるはずだ。

●4-1出撃3回目
snapshot20131230011457.jpg
snapshot20131230011620.jpgsnapshot20131230011629.jpg
 南ルートの資材獲得マスから南へ逸れる。ぐぬぬ…

snapshot20131230011914.jpg
 カスダメを入渠で癒やし、軽巡由良を戦艦比叡に代えて再出撃。

●4-1出撃4回目
snapshot20131230011925.jpgsnapshot20131230011944.jpg
 4-1攻略では初の北ルート入り。この先の分岐からすると、こちらの方がボス到達率が高くて良い感じ。初戦の敵は旗艦フラ軽巡にエリ軽巡2+エリ駆逐3。南ルート初戦より少し強めな編成だ。

snapshot20131230012020.jpgsnapshot20131230012033.jpg
 問題なく相手を殲滅。

snapshot20131230012050.jpgsnapshot20131230012110.jpg
 北ルート2戦目は潜水艦隊が相手。

snapshot20131230012203.jpgsnapshot20131230012223.jpg
 ハイパー北上様だが、ソナー・爆雷装備無しでも結構潜水艦を葬ってくれる。敵全滅まではいかなかったが、A勝利は健闘したと思う。

snapshot20131230012255.jpgsnapshot20131230012309.jpg
 で、ここのドロップが初見となる、ヒャッハーさんこと軽空母準鷹。流れが良い方に向かっている。これはボスへ行けるかもしれないぞ。

snapshot20131230012332.jpgsnapshot20131230012352.jpg
 俺提督の願いがようやく叶い、通算4回目の出撃にて4-1ボスへ到達。敵は旗艦フラ重巡にエリ軽空母2・エリ軽巡1・フラ駆逐1・エリ駆逐1の編成。中にいるフラグシップ駆逐艦ってのも、今月末のメンテで追加された艦種だ。

snapshot20131230012450.jpg
 で、敵旗艦のフラ重巡である。赤城が残り耐久値を1にまで削ったが、そこからの攻撃がなかなか入らない。

snapshot20131230012456.jpgsnapshot20131230012500.jpg
snapshot20131230012508.jpgsnapshot20131230012512.jpg
 千歳→北上→金剛→榛名と、全てミス。このフラ重巡も回避値に上方修正が入ったのかも?

snapshot20131230012516.jpgsnapshot20131230012528.jpg
 ようやく比叡が止めを刺してゲームセット。
 我が艦隊、4-1突破に成功す!

snapshot20131230012608.jpg
 次の戦いの舞台は4-2カレー洋制圧戦だ。で、何故にカレー? なのだが、インド洋をもじったものであるらしい。ちなみに、ここ4-1のジャム島とはもちろん、インドネシア・ジャワ島が元ネタである。

snapshot20131230155639.jpg
 4-1突破メンバーで出撃する。

●4-2出撃1回目
snapshot20131230155659.jpgsnapshot20131230155718.jpg
 進撃ルートは北と南の2通り。4-1と異なり、前半から完全に逸れてしまうルートは無いようだ。出撃1回目は北へ分岐し、初戦の敵は旗艦フラ重巡にエリ雷巡2・エリ軽巡1・エリ駆逐2の編成。4-1ボスの編成を少し弱くした感じ。

snapshot20131230155838.jpgsnapshot20131230155928.jpg
 敵は全滅したが、旗艦フラ重巡によって榛名が中破されてしまった。不吉なものを感じたのか、初戦で撤退している。

snapshot20131230160057.jpgsnapshot20131230160113.jpg
 さて、画面は変わって3-2キス島沖を攻略する駆逐艦隊の模様をお伝えしま~す♪
 3-2攻略メンバーは、序盤から好みで育てていた潮と、初期艦娘ゆえにレベルが高くなった吹雪のほかは、基本能力値の高い島風と陽炎型で編成している。

●3-2出撃2回目
 snapshot20131230160131.jpg
 出撃直後いきなりの無慈悲な渦潮。

snapshot20131230160144.jpgsnapshot20131230160151.jpg
 だが渦潮での羅針盤次第で、ボス前へ行けるのだ。うまくいけば戦闘が一回減るのはメリットがあるのだけども、北の強力空母艦隊へ流されてしまうリスクもあり。
 さあ、気を引き締めていこう。前にも書いたようにボス前には戦艦が出現する。単横陣で敵の攻撃をとにかく回避する作戦だ。

snapshot20131230160230.jpg
 敵は… 旗艦含むエリ戦2・エリ重巡2・エリ駆逐2。こりゃキレイにペアになった艦隊だことで。つーか、まともに戦える相手じゃないだろ、これw
 このキス島沖、史実のキスカ島撤退作戦をモチーフにしているそうで、それが元でALL駆逐艦縛りなんて仕様になっているんだけど、史実でこんな艦隊に遭遇したらそれだけで作戦失敗だよなぁ。
 だがゲームではそうなってるんだから、どうにかしてここを抜けなければならない。

snapshot20131230160243.jpgsnapshot20131230160251.jpg
 まず吹雪がワンパン大破。エリ戦に電探が搭載されたのも、先のメンテ明けからである。一体何故に難易度をぐっと引き上げたのか? 運営から見りゃ、最近始めた提督共は資材を浪費させて課金を巻き上げるカモとしか見ていないのかね?
 で、吹雪の攻撃は与ダメ一桁。ま、駆逐の砲撃力はこんなもんでしょ。

snapshot20131230160303.jpg
 そしてエリ重巡vs潮なんだけど、一応攻撃を避けられないこともない。やっぱ問題は電探かな。

snapshot20131230160311.jpgsnapshot20131230160316.jpg
 でも、潮よりレベルの低い不知火は躱せず、大破!

snapshot20131230160341.jpgsnapshot20131230160351.jpg
snapshot20131230160357.jpg
 エリ戦vs島風。旗艦の砲撃は躱したけど、2隻目はダメだった。中破!

snapshot20131230160444.jpg
 雷撃戦は双方ともに不発に終わる。

snapshot20131230160507.jpgsnapshot20131230160513.jpg
 結果、こちら側の被害は大破2・中破1。総員撤退せよ。

 レベル30台前半じゃまだまだダメなのかねぇ? こりゃ通過に相当難儀しそうだ。

snapshot20131230162956.jpgsnapshot20131230163006.jpg
 重苦しい雰囲気で帰還した2-3攻略艦隊に変わりまして、ここからは再び4-2攻略の模様をレポートいたします。メンバーは先の出撃1回目と同じです。では、2回目の出撃スタートです!

●4-2出撃2回目
snapshot20131230163006.jpg
snapshot20131230163132.jpgsnapshot20131230163137.jpg
 初戦も出撃1回目と同じ。今回はこちらの攻撃・防御が悉く決まって完全勝利を達成。

snapshot20131230163235.jpgsnapshot20131230163255.jpg
 中央の資源マスを通過してボス前となる2戦目、敵はエリ軽空母3・フラ軽巡1・エリ駆逐の編成。一発の強さという点ではフラ重巡のほうが上と思える。ここはきっちりと勝たなければ。

snapshot20131230163312.jpgsnapshot20131230163317.jpg
snapshot20131230163324.jpgsnapshot20131230163328.jpg
snapshot20131230163332.jpg
 さほど苦戦する相手とは思わなかったが、まぁ、こちらの攻撃が面白いようにドカドカと決まること決まること。開幕航空戦で敵2隻、続く開幕雷撃で1隻撃沈してからは、金剛姉妹がそれぞれワンパンで敵の息の根を止める。

snapshot20131230163344.jpgsnapshot20131230163349.jpg
 完全勝利でないのは、開幕航空戦で比叡がダメージを貰ったからで、その後の戦闘はパーフェクトゲームと言ってもいいだろう。 スゴイ!

snapshot20131230163422.jpgsnapshot20131230163443.jpg
 さあボス戦だ、さっき大勝した勢いで乗り切ろう! が、敵編成は旗艦フラ戦にエリ空母1・フラ軽巡1・エリ軽巡1・エリ駆逐2。まあボスだもの、強さ的にはこんなもんだろうとは思うが、ボス前との差が極端過ぎる。

snapshot20131230163507.jpgsnapshot20131230163511.jpg
snapshot20131230163518.jpg
 開幕航空戦はこちら優勢、続く開幕雷撃とで敵2隻を撃沈。

snapshot20131230163530.jpgsnapshot20131230163535.jpg
 敵旗艦フラ戦の砲撃1ターン目は比叡をターゲットに。だが比叡、その砲撃を小破で耐えお返しに敵エリ空母を与ダメ129でクリティカル撃沈!

snapshot20131230163621.jpgsnapshot20131230163626.jpg
 フラ戦「ザッケンナコラー!」砲撃戦2ターン目、遂に比叡が敵フラ戦の攻撃で大破。

snapshot20131230163706.jpg
 その後、金剛→比叡→赤城→千歳と敵フラ戦に挑むもカスダメしか与えられず、夜戦突入も見えていたところに、雷撃戦フェイズでハイパー北上様が見せてくれました。
 脅威の雷巡パワー、フラ戦を一発撃沈!

snapshot20131230163756.jpgsnapshot20131230163806.jpg
 我が艦隊、2回目の出撃にて4-2を突破!
 ボス戦のMVPは、もちろんこの艦。
 北上「ふふん… これが重雷装艦の実力ってやつよ… あ~よかった~活躍できて~」
 いや、まったくもって神様仏様ハイパー北上様である。

snapshot20131230163850.jpg
 次の4-3リランカ島空襲だが、艦種によってある程度進撃ルートを制御できる。出撃編成に重巡2隻を組み込むと楽になるらしいのだが…

snapshot20131230171420.jpg
 我が艦隊は4-2突破編成で突撃、イケイケドンドンであるw

●4-3出撃1回目
snapshot20131230171447.jpgsnapshot20131230171509.jpg
 4-3はスタートして3方向に分岐する。一番北側は駆逐艦2隻を編成に入れることで分岐、それ以外は南側のどちらかへ流れる。今回の初戦は南西側の潜水艦隊戦。

snapshot20131230171806.jpgsnapshot20131230171811.jpg
 5隻中2隻撃沈でなんとかB勝利。

snapshot20131230171850.jpgsnapshot20131230171723.jpg
 で、2戦目は… ありゃ、更に南へ逸れてしまった。また潜水艦隊との戦いである。さっきと全く同じ敵編成。

snapshot20131230171806_20140122220537029.jpgsnapshot20131230171811_20140122220538cd0.jpg
 今度は攻撃が主にエリ戦の方へ向かってしまい、1隻撃沈止まり。それでもB勝利に。

snapshot20131230171850_2014012222081272b.jpgsnapshot20131230171914.jpg
 3戦目はボス前に辿りつけた。なお、編成に重巡を2隻加えていれば、ここまで到達できるようになっている。今回の敵の編成は旗艦含むフラ空母2・エリ軽巡1・エリ駆逐2・エリ潜1。

snapshot20131230171958.jpgsnapshot20131230171958.jpg
 開幕航空戦は双方の与えたダメージ的には互角。でもこちらは千歳が中破されたのが痛い。続く開幕雷撃で北上が大破エリ駆逐をオーバーキル。うーん、無事な軽巡か駆逐を落してもらいたかった。

snapshot20131230172011.jpg
 だが、その後は金剛姉妹がキッチリと敵を仕留めていく。特に比叡、今日は良くも悪くも大活躍であるw

snapshot20131230172106.jpgsnapshot20131230172111.jpg
 潜水艦が残っているが、昼のみで戦闘終了。こちらの被害は中破1のみ、ボス戦は十分可能である。

snapshot20131230172138.jpgsnapshot20131230172201.jpg
 だがボス到達の野望はラスボス羅針盤によって阻まれる。ハズレ艦隊の編成は旗艦フラ戦にエリ軽空母3・エリ駆逐2。脅威となるのは旗艦くらいなものだが…

snapshot20131230172350.jpgsnapshot20131230172402.jpg
 結果、敵旗艦フラ戦を夜戦まで持ち込んで撃沈する。こちらの被害は既に中破していた千歳に加え、金剛中破と比叡小破。

 最終的に4-3初出撃は失敗ということで、本日はここまで。



テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル : オンラインゲーム

23:24  |  艦隊これくしょん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.08/28(Wed)

【艦これ】hiro-sam提督、4-1と3-2同時攻略に着手

snapshot20131229232815.jpg
 タイトルの件、2海域同時攻略なんて慢心にも程があると批判されそうだが、3-2突破向けの駆逐艦レベリングはまだもう少し時間がかかりそうだし、何よりもレベリングばかリというのもプレイしていて面白くない。そこで、暇な主力艦隊で4-1攻略も手を出してみた。

snapshot20131230004442.jpg
 向かうは西方海域の4-1ジャム島攻略作戦。とりあえず我が艦隊の最強メンバーで挑んでみる。

●4-1出撃1回目
snapshot20131230004508.jpgsnapshot20131230004536.jpg
 パッとマップを見たところ、ボスへのルートは北と南の2通りがあるようだ。今回の出撃は南側へ流されての一戦目。敵は全てエリートだが、旗艦が軽巡で最強クラスは雷巡止まり。

snapshot20131230004626.jpgsnapshot20131230004653.jpg
 昼間の戦闘で悠々と殲滅S勝利。と言うか、相手が弱くてガチ編成だと消費資材が勿体ない。

snapshot20131230004714.jpg
 2戦目は更に南側へ。これでボス到達の目は無くなった。

snapshot20131230004835.jpgsnapshot20131230004841.jpg
 潜水艦隊に対して、こちらは軽空母しか攻撃できない。3隻撃沈のB勝利。

snapshot20131230004902.jpgsnapshot20131230004935.jpg
 敵情視察としてハズレルート最深部まで行ってみる。敵は旗艦エリ戦にもうひとつ戦艦(初お目見えのタ級)、エリ駆逐4隻。

snapshot20131230005038.jpgsnapshot20131230005051.jpg
 とりあえず全滅させて撤退。

 休憩で疲労を抜いてから、再出撃。

●4-1出撃2回目
snapshot20131230005332.jpgsnapshot20131230005344.jpg
 南ルートの2戦目、ここへ進めばボス到達への目はある。敵は、ここも潜水艦隊。

snapshot20131230005416.jpgsnapshot20131230005432.jpg
 またもやB勝利。この海域を周回するなら、出撃コスト対策も兼ねて軽巡を何隻か起用したほうが良いかもしれない。

snapshot20131230005455.jpg
 しかし、出撃2回目もボスへは到達できず…


snapshot20131230005805.jpg
 一方で3-2キス島沖攻略を担当する駆逐艦隊。最低でもレベルが31まで上がったので、これで行けるかどうか確認がてら出撃を敢行する。

●3-2出撃1回目
snapshot20131230005825.jpgsnapshot20131230005846.jpg
 初戦の相手は旗艦にフラグシップ軽巡+駆逐が4隻。こちらが敵より数で上回ってるんだし楽勝かと思いきや、

snapshot20131230005923.jpgsnapshot20131230005928.jpg
snapshot20131230005933.jpg
 雷撃戦にて、敵フラ戦の放った魚雷が陽炎に致命傷を負わせる。
 ( ゚Д゚)ハァ? 何それ…

snapshot20131230005955.jpgsnapshot20131230010000.jpg
snapshot20131230010011.jpg
 憎き敵フラ軽巡へは夜戦で報復しておきましたが、3-2初攻略は失敗。
 このフラグシップ軽巡、今週のメンテナンスから実装された艦種なようで、回避と命中が高い感じ。3-2-1レベリングでも出くわすが、雷撃戦に持ち込まれるとこちら側に結構痛いダメージを与えたりもする。実質的に難易度を上げられたようなもので、未攻略だった自分にとっては痛い。
 3-2の真の脅威はこの次に出てくる敵戦艦との戦いだっただけに、前座に厄介なものが増えてしまったな、と思う。

snapshot20131230010055.jpg
 駆逐艦勢はもう少し鍛えなければならないか。

 今日を振り返れば4-1、3-2両方共突破できず。やはり二兎を追う者は一兎をも得ず、なのかw



テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル : オンラインゲーム

02:05  |  艦隊これくしょん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.08/25(Sun)

【艦これ】hiro-sam提督、新たな西村艦隊の物語を創る

snapshot20131229201630.jpg
 夏イベント海域の個人的終戦から一夜が明けた。さてこれから何をしようか… ということで、本日は「西村艦隊出撃せよ!」任務をクリアしてみようと思う。
 まず史実の西村艦隊について簡単に説明すると、1944年10月23日から25日のレイテ沖海戦において、戦艦「山城」を旗艦とした第一遊撃部隊第三部隊を指す。同艦隊は司令官の西村祥治中将指揮の下、10月25日未明にスリガオ海峡へ突入。駆逐艦「時雨」を除いた全ての艦が轟沈するという、壮絶な最期を遂げた。詳細は下記リンクを参照のこと。

レイテ沖海戦@Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%86%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6

 艦これにおける「西村艦隊出撃せよ!」任務の内容は、戦艦「扶桑」「山城」、重巡洋艦「最上」、駆逐艦「時雨」を軸とする艦隊を編成し、2-3東部オリョール海のボスを撃破するというものだ。6隻ある編成枠のうち、空いている2隻についてはプレイヤーが自由に艦を選んで構わない。また、指定された艦を航空戦艦や航空巡洋艦に改造していてもOKである。
 そこで、史実の西村艦隊の編成を確認してみた。

 戦艦:「山城」(旗艦)、「扶桑」
 重巡洋艦:「最上」
 駆逐艦:「山雲」「満潮」「朝雲」「時雨」

 何故に任務の指定艦から「満潮」がハブられているんだろう? 彼女が普段から反抗的なのも、きっとこれが原因なのかもしれない。よし、自分は「満潮」も入れて、史実の西村艦隊に準拠した編成でクリアしてみようと思う。
 ただ問題なのは、残りの「山雲」と「朝雲」が実装されていないということ。なので残りの1隻については、同じ朝潮型駆逐艦の一番艦「朝潮」に代役を務めていただくことにする。

 編成の方針が決まったので、レベリングを開始。駆逐艦勢は少なくとも改造しておかないと、同海域の突破は覚束ない。

snapshot20131229202607.jpgsnapshot20131229202623.jpg
 まず時雨を改造。涙顔なのは中破しているから。負傷していても、改造すれば修復された状態になる。

snapshot20131229203427.jpgsnapshot20131229203441.jpg
 引き続き満潮を改造。
 「ああそうね! 私じゃ力不足ってことね!」
 拗ねなさんなっての。これから充分活躍してもらうんだから。

snapshot20131229204737.jpgsnapshot20131229204808.jpg
 そして私的西村艦隊の中で最も経験値の少ない朝潮は、猛烈なレベリングを行なっていた。赤疲労大破状態で旗艦として出撃を繰り返す。これが艦これで悪名高いブラック鎮守府である。
 早くみんなに追い付きたいです! その朝潮の想いに、俺提督は鬼になった。
 朝潮は超がつく程の真面目な性格だけに、ボロボロで出撃していく姿は悲壮感で溢れている。

※現在は大破での出撃は不可能になっているため、ブラック鎮守府はできません。

snapshot20131229205759.jpg
 血反吐を吐きそうなレベリングの結果、朝潮が改造レベルの20に到達した。あれ? 俺提督、血涙流してるのかな? 朝潮が真っ赤っ赤だよ。
 (「こんなになるまでコキ使いやがって、クソが!」某重巡談w)

snapshot20131229205817.jpgsnapshot20131229205839.jpg
 改造。「これなら戦えます!」

snapshot20131229211929.jpgsnapshot20131229211937.jpg
 さあ、任務遂行の準備は整った。西村艦隊の諸君、東部オリョール海へ出撃せよ。

●出撃1回目
snapshot20131229212000.jpg
snapshot20131229212125.jpgsnapshot20131229212130.jpg
 北ルートへ針路をとった初戦。危なげなくS勝利。

snapshot20131229212200.jpg
 2戦目は残念ながらハズレルートへ。補給艦が待ち受ける。

snapshot20131229212230.jpgsnapshot20131229212235.jpg
 結果は時雨が中破されたもの、敵を全滅させる。

snapshot20131229212519.jpg
 補給と時雨の修理を行い、再出撃。

●出撃2回目
snapshot20131229212541.jpgsnapshot20131229212558.jpg
 直進ルートの初戦、朝潮中破の状態で夜戦に突入。敵は旗艦のみ中破で残っている状態だ。

snapshot20131229212605.jpg
 扶桑の攻撃はカスダメ。

snapshot20131229212612.jpgsnapshot20131229212615.jpg
 逆に敵旗艦の連続攻撃で小破に。やはり持って生まれた運の悪さからは逃れられないのか…

snapshot20131229212620.jpg
 ここで妹の山城が底意地を見せる。敵旗艦を撃沈!

snapshot20131229212628.jpgsnapshot20131229212633.jpg
 結果。こちらの被害は中破1・小破1。進撃を続行する。

snapshot20131229212649.jpg
 が、またしても針路が逸れてしまう。「不幸だわ…」

snapshot20131229212757.jpgsnapshot20131229212802.jpg
 敵補給艦隊との対戦は夜戦にもつれ込み、敵撃沈5(旗艦含む)・中破1のA勝利。こちら側の被害は大破1・小破2(旗艦含む)。この海域には改造したての朝潮・満潮はまだまだ力不足か?

snapshot20131229212834.jpg
 今回の任務はボスの撃破が目的なので、逸れてしまったら進撃する意義は無い。撤退せよ。

●出撃3回目
snapshot20131229213430.jpg
 遂にボスへ到達!

snapshot20131229213458.jpgsnapshot20131229213503.jpg
snapshot20131229213509.jpg
 史実では叶わなかった、航空戦艦扶桑の勇姿である。ただ、開幕航空攻撃は双方ともカスダメだったが。なお、前の戦闘で朝潮が小破している。

snapshot20131229213533.jpgsnapshot20131229213538.jpg
 敵重巡の攻撃で満潮が中破!

snapshot20131229213544.jpg
 「五月雨を、あつめて早し… って芭蕉だっけ?」
 その重巡に対し、最上が悠然と逆襲。大破へ追い込む。
 この最上、ダウナーな戦艦上司と、厭世的な時雨・偏屈な満潮・クソ真面目な朝潮といった個性的駆逐艦部下の間に挟まれた、気苦労を感じつつもどこか飄々と振る舞う中間管理職、って感じであるw

snapshot20131229213714.jpg
 昼間の戦闘で敵は撃沈2・大破1・中破2(旗艦含む)・小破1。もちろん、夜戦を敢行。

snapshot20131229213736.jpgsnapshot20131229213742.jpg
 扶桑「西村艦隊の本当の力… 見せてあげる!」
 扶桑姉妹、それぞれ敵空母を撃沈!

snapshot20131229213747.jpgsnapshot20131229213752.jpg
 続いて最上、カットイン攻撃が発動! 敵戦艦を撃沈!

snapshot20131229213803.jpgsnapshot20131229213808.jpg
 引き続き時雨もカットイン攻撃、敵重巡を撃沈!

snapshot20131229213822.jpgsnapshot20131229213828.jpg
 西村艦隊の真髄は夜戦にあり。そう感じさせる猛攻だった。ゲームの中ではあるが、かつての指揮艦たちの奮戦ぶりを、西村提督はどう感じるであろうか。

snapshot20131229213903.jpg
 見事に出撃任務を達成。お疲れ様でした。

※この任務遂行の後で知ったのが、下記リンク先のインタビュー記事によると、艦これにはストーリーモードを実装する計画があったらしい。

「艦隊これくしょん -艦これ-」はいかにして生み出されたのか。その思想から今後のアップデートまで,角川ゲームスの田中謙介氏に語ってもらった@4gamer.net
http://www.4gamer.net/games/205/G020591/20130911062/
(余談ながらこのインタビュー、途中ボードタイプのウォーシミュレーションゲームに話が脱線してエラいことになっているのだが、インタビュアーが徳岡正肇氏ということで、あーそうなる罠と苦笑してしまった次第w)

 時間的な都合でストーリーモードの実装は省かれたのだが、それに代わるものが、今回のような艦隊出撃任務だろうと思う。特に西村艦隊出撃任務の場合、プレイヤーが任意に組み込める艦が2隻と自由度が高い。自分のように史実の西村艦隊を再現するもよし、史実の西村艦隊が持ち得なかった空母を組み込んで出撃するもよし。プレイヤーそれぞれによって、新たな西村艦隊の物語が創り出されるのだ。
 艦これの世界、それは実に奥が深い。


テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル : オンラインゲーム

03:06  |  艦隊これくしょん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。